脇の多汗症対策について

脇の多汗症を治すには何をすべきでしょうか。まず、不安感や緊張を解きほぐし、リラックスを心がけましょう。精神性発汗での多汗症は、マインドコントロールが大事です。物事をいつまでも気にせず、フラストレーションは発散させましょう。食べ物も多汗症には関わっています。

汗をかきやすい食べ物は、辛いものや熱いものなどの刺激物、動物性脂肪の多い肉類などです。動物性タンパク質は、皮脂腺からの皮脂の分泌も促すため、脇の下の汗の原因だけでなくワキガの原因にもなります。臭いを抑えるデオドラント効果のある制汗剤を使って発汗を減らすことも、多汗症対策には効果があります。脇の下から独特の汗の臭いがする原因は、雑菌の分解によるものてです。これを制汗剤によって抑制するのです。ただし、過度にデオドラント剤を使いすぎると肌荒れがひどくなったり、菌が減りすぎて逆に増殖の元にもなります。

脇の多汗症対策には、清潔な脇の下を保つことも必要となります。洗い流すことができれば一番いいのですが、無理な場合はタオルや汗取りシートで汗をこまめに拭き取ります。精神的発汗が多汗症の大きな原因を占めている人の場合は特に、汗をかいても大丈夫という気持ちが大切です。汗染みの目立たない吸水性のいいシャツを着るといいでしょう。日常の生活の中で、脇の下に汗をかいても気にならないようにすることが大切です。多汗症の原因や症状は人によって少しずつ違うので、自分に合う対策を立ててください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *